花火

作詞:U
作曲:REI・U

君が好き 花火のように焼きついて離れないよ
我喜歡你 就像煙火一般深深印在我的心中啊
今 君に伝えに行かないと
現在 就一定要去告訴你

こんな日に限って雨が降るんだね
偏偏在這樣的日子下起雨了呢
花火は今日はもう上がらないらしい
今天看來是不會再放煙火了
なぜかホッとしてしまった臆病な僕じゃ
不自覺的鬆了口氣的 如此懦弱的我
どうせ君に似合わないと卑屈に濡れる
反正也配不上你 這麼想著浸溼在卑屈中
「また今度行こうね」ってくれた君に
「下次再一起去吧」對說了這句話的你
「そうだね またね」としか送れない
「也是呢 下次見」我只能這麼回應
それでも想っているんだ 僕の隣は
即使如此還是這麼想著啊 我的身邊

君が好き 花火のように焼きついて離れないよ
我喜歡你 就像煙火一般深深印在我的心中啊
忘れたくて忘れられない眩しい君を
想要忘掉卻又無法忘記那耀眼的你
消えない光の余韻 言えなかったこの想いを
那光的餘韻不會消散 之前沒能說出口的這份心意
今 君に伝えに行かないと
現在 就一定要去告訴你

あの日駅の階段で手を握ったのは
那一天我會在車站握住你的手
転びそうになった君を支える為だけじゃない
不僅僅是為了扶似乎差點跌倒的你
そのまま手を引いて向かい側の
如果就這樣牽著你的手
ホームへ向かう君を止めてたら
並阻止你朝向對面月台而去的話
今頃笑ってくれたかな 隣で
現在是否就能看到你的微笑呢 在我身邊

ドラマチックな恋のように 綺麗にはいかないけど
羅曼蒂克的愛情一般 雖然不會進展的那麼順利
溢れ出したこの想いは止められないから
滿溢出來的這份心意已經無法停下來了
君が描く未来にもしも 僕が映ってないとしても
即使你描繪出的未來裡 將不會有我的身影
それでもいい 君に会いたいんだ
我也不在乎 我只想見你啊

君の元へ向かう道のりを
走在朝你而去的路上
結局 止まない雨が不安を募らすよ
結果 下不停的雨只是讓不安更強烈啊
もう運命も偶然も僕の事を
命運也好偶然也好 對於我
嫌いかもしれない それでも僕には
你可能已經感到厭煩了 即使如此我還是
君しかいないから
只想要你啊

君が好き 花火のように咲かないかもしれないけど
我喜歡你 即使就像這天的煙火一般不一定會綻放
誰より君を想うから
我還是比誰都更思念著你

君が好き 花火のように焼きついて離れないよ
我喜歡你 就像煙火一般深深印在我的心中啊
忘れたくて忘れられない眩しい君を
想要忘掉卻又無法忘記那耀眼的你
消えない光の余韻 言えなかったこの想いを
那光的餘韻不會消散 之前沒能說出口的這份心意
今から君に伝えに行くよ
現在就要去告訴你了唷
-----------------------------
好聽!!超好聽!!!
文章標籤
創作者介紹
創作者 1234567890 的頭像
1234567890

喜歡的歌詞翻譯

1234567890 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()